Parution d’un livre d’Aleksandra Kobiljski traduit en japonais

「近代化への挑戦 – ベイルートのアメリカン大学と京都の同志社」(Learning to be modern: American missionaires, Arab intellectuals, and Japanese educators in search of modern éducation, 1860-1900) d’Aleksandra Kobiljski (CNRS-IAO/CRJ) a été publié en traduction japonaise.

グローバルな視点から見直す同志社成立史 :
アラブと極東のこの2つの大学は共に、19世紀後半、アメリカン・ボードの支援を受けて建学された。両大学の設立経緯を丁寧に追跡し、近代的高等教育をめざしたアメリカ人宣教師、アラブ知識人、そして日本の教育者たちのそれぞれの思想を検討しながら浮かび上がる共通性と差異。画期的な視点からなされた比較研究。

アレクサンドラ M コビルスキ著/北垣宗治訳
新教出版社、東京
ISBN : 978-4-400-22661-1

Site de l’éditeur

Yasuko D'Hulst

Ingénieure d'études, Chargée de valorisation scientifique

More Posts - Website


Yasuko D'Hulst

Ingénieure d'études, Chargée de valorisation scientifique